水洗顔のデメリットは?

水洗顔

洗顔のやり方には、水だけで顔を洗う「水洗顔」というのがあります。水しか使わないので肌にはやさしいですがデメリットもあります。

 

  • 毛穴の黒ずみや角栓は取れない

  洗浄力が弱いので毛穴の汚れは取れません。

  • くすみ(古い角質)は取れない

  こちらの汚れもあまり落ちません。

  • 洗顔後に肌が乾燥しやすくなる

  肌が悪い状態で水洗顔をすると少ない皮脂まで取り去ってしまい、乾燥しやすくなります。

 

水洗顔以上に肌にやさしい洗顔料がある!

水洗顔

水洗顔に興味があるということは、あなたの肌は良くない状態にあるんですか?水洗顔以上に肌にやさしくて、汚れも落ちる「VCOマイルドソープ」を試してみませんか?

 

  • 生クリームのような濃密泡が汚れをきれいに落とす
  • 皮脂と同成分のラウリン酸が肌を優しく保護
  • さらに保湿成分のヒアルロン酸も配合
  • 「安心・安全」をテーマに開発
  • 合成界面活性剤・香料・保存料は無添加
  • 天然成分由来で低刺激。敏感肌の人もOK!

 

15日間の返金保証があるので肌に合わなければ返金もできます。初回半額のキャンペーンもやっています。

 

試す価値あり!の洗顔料水洗顔

 

水洗顔とは、洗顔料を使わずに水だけで洗顔することです。水洗顔はぬるま湯で肌をすすぐだけなのでとても手軽にできます。ゴシゴシこすると肌を痛めてしまうので注意しましょう。肝心の洗浄力ですが、水で洗うだけなので洗顔料に比べるとかなり劣ります。毛穴の黒ずみや角栓といった汚れもあまり取れません。肌を痛めているのでやさしくケアしたという場合は水洗顔が良いかもしれませんが、汚れを落としたいのなら洗顔料を使ったほうが良いでしょう。最近は様々なものがあります。きっとあなたに合う洗顔料もあるはずです。